アルコールで女性の薄毛のリスクが高まるの?原因になる?

アルコールで女性の薄毛のリスクが高まるの?原因になる?

アルコールが大好き
毎日、仕事帰りに、食事の時にお酒を飲んでいる
女性が多いと思います
ただ、アルコールは実は女性の薄毛の原因になる可能性もあるので
気を付けておきたいです

 

えっ?どうしてって思う人もいるかもしれません
アルコールと女性の薄毛の原因について調べてみました

ヘアバース

アルコールが薄毛になるのはなぜ?

アセトアルデヒドが原因だといわれてます

 

アセトアルデヒドには、血流の流れをわかるくしてしまう
作用があります

 

アセトアルデヒドで血流が悪くなると
血が体全体に生きづらくなり
頭皮などの環境が悪化して
新しく髪が生えるサイクルを乱してしまいます

 

お酒(アルコール)を過剰に飲んでいる女性が薄毛で悩むことが多いのです

アルコールによる女性の薄毛の問題を改善するには

ヘアバース

ストレスがたまらないほどの禁酒
お酒を適量飲む(1日約20g)
ビール中瓶1本くらい
までにしてください
またひとによってお酒に関する体質がありますので
自分の無理のない程度に飲むようにしてください

女性の薄毛対策には
髪の専門家(医師)が作ったヘアバースのようなサプリで
栄養摂取を定期的に行うのが良いです

 

 

関連記事
ヘアバースの見ないと損をする30日返金保証有りの激安販売店のトップページに戻ります